感謝と尊敬の気持ちを忘れない

昨晩は、東日本大震災のドキュメントを一人で見て、涙がチョチョ切れました。。。

パーソナルトレーナーの中村和也です。


あらためて見ると、2011年3月11日は本当に危機的状況に陥っていたのですね。


最悪な状況では、福島から250kmが避難区域になる。


と言うことは、、、東京都内も避難区域になっていたという事です。


実際には様々な方の頑張りで、最悪な状況にはなりませんでした。


ですが、その最悪な状況を脱する為に、命を落としたり被曝してしまったりと様々な犠牲も有りました。


原発に勇敢に立ち向かった方々に、感謝し、尊敬の意を込めお礼申し上げます。


『日本を救ってくれて本当にありがとうございます。私達が今、東京や関東近郊で平和に過ごし当たり前のように仕事が出来るのは、あの時自分を犠牲にしてまで頑張ってくれた皆様のお陰です。本当にありがとうございます。』


これからも感謝と尊敬の気持ちを忘れずに、日々全力で生きていきます。