スマートフォンがもたらす子供への影響

DSC_3364

こんにちは!

 

キッズコーディネーショントレーナーの江上です!(^^)!

 

今回はスマートフォンがもたらす子供への影響についてお伝えして参ります。

 

 

 

総務省の調査によると0,1歳児で10%、3歳児では35%、5歳児では40%と約半数近くの幼児がスマートフォンを持っているとのことです。

 

この背景には料理中に手が離せなかったり、或いは電車内でおとなしく座るためなどに活用されているみたいです(*^-^*)

産後のお母様達にはありがたいですよねshine

 

一方で、スマートフョンを持つことで子供たちが日常的にスマートフョンを使用する可能性やその結果、視力が低下したり、運動する機会が減ったりといった

様々なデメリットもございますので、その点を踏まえた上で適度に与えてあげると良いのかなと私は思いますnote

 

 

運動する機会を作ってあげたい

運動量をふやしてあげたい

運動神経を伸ばしてあげたい

 

是非、体験キッズFBCトレーニングを試してみて下さいね(*^-^*)