食事改善法

3967609_0

こんにちはsun

 

今年になって花粉症を自力でコントロール出来るようになってきました三軒茶屋  Retra パーソナルトレーナー 今西智紀ですshine

 

 

やーっと春になってきた感じですね!!一番気持ち良い季節ですsun

 

 

でももうあと少しすれば夏になります!水着をかっこよく着る為にお腹を引き締めたいと思われている方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで今回は【食事によるお腹の引き締め】をお伝え出来ればと思います!!

 

 

10代や20代前半の時とほとんど食事量が変わっていないのに!体重もそこまで変わっていないのに!

 

 

お腹周りにお肉がついてきてしまっている方も多いのではないかと思います。

 

 

その原因は基礎代謝量の低下です。基礎代謝量の低下は筋力の低下なので、トレーニングをして筋量を増やすしかありません。

 

 

でも今回は食事改善法なのでカロリーの観点からお話しします。

 

 

普通盛りのお茶碗一杯約230kcal、大盛りにすると約400kcal。

 

 

3食大盛りにすると500kcal増える計算になります。

 

 

これを脂肪量に換算すると、約70g。1ヶ月で2kg以上の脂肪量になってしまうという事ですね。

 

 

お腹周りの脂肪はその使い道のなくなったカロリーだと思って下さい。

 

 

そしてその脂肪は筋肉と違って何の利益ももたらしてくれません。

 

 

お腹周りのお肉を落としたい方!!

 

 

今現在摂取している炭水化物、糖質を、まずは7割にしてみましょう!試しにしてみてください!!

 

 

そして自分の生活レベル、年齢の消費カロリーを把握し、それに見合った食事量、適切な運動を心がけ、

 

 

基礎代謝量の底上げをしてください!!

 

 

そうすればゆっくりでも確実にお腹の引き締まりを実感する事が出来る事と思います!

 

 

ぜひ皆様も出来ることから始めてみてください!!

 

 

 

三軒茶屋 Retra -リトラ-

〈ご予約・お問い合わせ〉

月〜土 11:30〜21:30/日11:00〜20:00

telephone03-5787-5093  

〒154-0024

東京都世田谷区三軒茶屋2-11-24 サンタワーズA棟2階

こんにちはsun

【食事改善法ブログ】を担当しております  Retraパーソナルトレーナー&ピラティスインストラクター 中村愛ですconfident

健康的なお身体へと根本から整えていくためには、お食事生活を改善していくことが欠かせませんflair

人間の体は誰もが皆、摂取した栄養素を元に筋肉や血液などが作られていくからです。

お食事生活を根本から改善していく為には、何より続けていく事が大切です。

ですので焦らず、初めはご自分の生活に取り入れやすい内容から続けて、徐々に取り入れる事柄を増やし整えていきましょうshine

 

〜まずはご自身の食生活を見直すことからはじめていきましょう〜

今回は、食生活を改善していく為に何よりも重要な事『自身の食生活の見直し』について記載していきます。

皆さんは毎日自分が何を食べ、飲み、体に必要な栄養素がどれだけ摂取できているか、何が不足しているかお分かりでしょうか?

人間が生きていく上で欠かせない栄養素は大きく分けて5つあります。

・タンパク質(筋肉や骨格を作る)

・脂質(エネルギー源・身体の各機能を調整する)

・炭水化物(エネルギー源)

・ビタミン(身体の各機能を調整する)

・ミネラル(身体の各機能を調整する・筋肉や骨格を作る)

これらをまとめて5大栄養素と言います。

※この他プラス@として、水・食物繊維を合わせた7大栄養素、更にフィトケミカル(ポリフェノールetc)を合わせた8大栄養素があります。

 

5大栄養素を食材ごとに大きく分けると以下のものに多く含まれています。

・タンパク質=主に肉・魚・大豆製品・卵

・脂質=主に油(サラダ油・オリーブオイル・ゴマ油etc、肉魚に含まれる油)

・炭水化物=主にお米・パスタ・パンなど、糖分

・ビタミン=主にお野菜・果物

・ミネラル=主にきのこ・海藻類

外食続きになると→脂質や糖質に加え塩分の摂取量が増え、ビタミン・ミネラルが不足します。

お酒をたくさん飲む方は→糖質(お酒に含まれる)やおつまみによる脂質や塩分摂取量が多くなります。

間食が多く菓子類、パン類が主食の方は→糖質や脂質、塩分や化学合成物質(防腐剤など)の摂取量が多くなります。

ダイエットで脂質や糖質の摂取を極端にカットしている方は→脂質はホルモンバランスを整える役割もある為、ホルモンのバランスが崩れ、肌のハリがなくなり貧血も起こりやすく、更には筋肉が減り代謝が下がります。

 

ビタミンやミネラルは保存や調理法により栄養素が壊れやすく、とくに外食では必要な摂取量が不足している事が多く、お身体の各機能を調節する栄養素が不足するため様々な不調が現れます。

ご存知の方が多いと思いますが、エネルギー源である脂質と炭水化物(糖質)の摂取量が多いと、体重増加の他に糖尿病や高血圧等の病気を引き起こします。

上記にもあげましたが極端な脂質・糖質カットやひとつの種類の野菜や果物だけを食べ続ける食生活は、栄養失調や集中力の低下、ホルモンバランスの崩れによる体調不良・精神不安定につながります。

健康を目的とする上で、脂質と糖質の摂取量が多く、タンパク質・ビタミン・ミネラルの不足が見受けられた場合、そしてその反対の極端な脂質・糖質カットを行っている方は特にしっかりと食生活を改善していく必要があります。

 

では、ご自身の1日の食生活で多く摂取している栄養素と不足している栄養素がおおよそ把握出来たら、次のステップはこれらの栄養素をどのように毎日の生活の中でバランス良く摂り入れていけば良いのか…ですflair

次回からは栄養素ごと・生活習慣ごと・目的ごとに、それぞれとり入れやすい方法を記載していきますので、ご自身の生活に合わせてトライしていきましょうshine

 

〜食生活改善と合わせて〜

適度な運動(トレーニング&ピラティスなど)と

骨盤調整による姿勢改善で

お体の不調を根本から改善し健康なお身体へと整えていきましょう♪

三軒茶屋 Retra -リトラ-

〈ご予約・お問い合わせ〉

月〜土 11:30〜21:30/日11:00〜20:00

telephone03-5787-5093  

〒154-0024

東京都世田谷区三軒茶屋2-11-24 サンタワーズA棟2階

こんにちはsun三軒茶屋Retra 中村愛です。

 

もうすぐハロウィンですねsign05

ハロウィンとは、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すお祭りですね。

皆様、そんな秋の収穫といえば何が思い浮かびますか??note

栗・柿・かぼちゃ・さつまいも・まつたけ・秋刀魚・イワシ・ぶどう・梨・いちじく・りんご etc…

味覚の秋という言葉があるように、秋は美味しい旬な食材が本当にたくさんありますねshine

 

そして季節ごとにある旬な食材はただ美味しいだけでないのですflair

 

どういう事かといいますと。。。

 

まず、”旬”とは食材にとって「最も生育条件が揃った環境で育てられ、最も成熟している時期」

そんな旬に収穫した食材は美味な事はもちろん、栄養分が最も高い状態にありますshine

ですから、旬の食材は季節外れの食材と比べて、同じ量を食べたとしても栄養価が倍もしくはそれ以上ともいわれています。
とくに野菜の栄養は私達の健康を維持する上で非常に大切であるにも関わらず、大半の方が不足しがちな傾向にあります。旬の野菜はよく市場に出回るため値段も安価になりやすく、そのうえ良質な栄養分を効率的に摂取することができるのでとてもお勧めです。

 

更に旬な食材は、私たちの体に必要な物を季節ごとに与えてくれます。
暑い夏には、涼しくてあっさりとした野菜や酸味のある果物が旬を迎え、これらの野菜・果物には暑い夏を乗り切るために、体を冷やしたり食欲増進したりする効果があります。一方、寒くなる秋から冬にかけては、体を温めてくれる根菜類が旬を迎えます。冷えが気になる方にはとくにこれからの時期の旬な食材がお勧めです。

 

このように四季がある日本ならではの旬の食材には、美味しいだけではなく健康を保つために嬉しいことがたくさんあります。

これからのお食事の食材選びに、美味しく楽しく旬を意識してみてはいかがでしょうかnote

 

そしてより詳しく気になる方は是非Retraご来店時に。。。confidentflair

 

三軒茶屋Retra

〒154-0024

東京都世田谷区三軒茶屋2-11-24 サンタワーズA棟2F

Tel.03-5787-5093

 

皆様のご来店心よりお待ちしておりますshine

 

pagetop