江上 仁志

20161122_225006
パーソナルトレーナー 兼 整体師


資格

・全米公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
・全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定 キッズコーディネーショントレーナー
・adidasファンクショナルトレーナー(aFT)
・日本赤十字社幼児安全支援員
・日本赤十字社認定基礎講習修了
・公益財団法人日本体育協会公認スポーツリーダー
・一般財団法人日本コアコンディショニング協会認定ベーシックインストラクター
・リフレッシュ・リラクゼーションスクール卒業

スポーツ歴
サッカー10年

趣味
読書、旅行

施術に対し

施術はまず、カウンセリングでお客様の目的を明確にして目標を達成する為のオリジナルのメニューを計画することから始まる。

骨盤周りを中心に施術し、身体全体の歪みを整えていくのだが、骨盤の歪みには癖・習慣・お仕事・スポーツ歴など様々な原因があり、これらの原因からくる肩こり・むくみ・倦怠感・生理痛・体重増加など様々な視点から歪みの元を探っていくのだという。
IMG_0075
歪み方が沢山あるのと同様に原因もいろんなパターンが考えられる為、膨大な知識量と優れた技術力が求められる。

この仕事は簡単ではないですよ。経験と知識がモノをいう世界だと思います。原因は本当に人それぞれなので施術の引き出しをどれだけ持っているかどうかが凄く影響すると思います。
DSC_3036
仕事をする上で大切にしている事は「お客様に感動を届ける事」だという。

 「お身体を視させて頂いているお客様に感謝し、一人ひとりを大切にしていくことが感動に繋がるのではないかと思っています。担当させて頂いているお客様の健康を生涯サポート出来るようこれからも全身全霊をもって接していきます。

当たり前の事のように聞こえるかもしれないが、江上の顔からはその思いに対する信念が伺える。

本当にこの仕事が好きなんだろう。
DSC_3574
幼いころから身体を動かす事が大好だった江上だが、周りの子の中には身体を動かすことが嫌いな子も多く走り回る楽しさを共有出来ない事に、もどかしさを感じていたのだという。

「将来の夢はスポーツ関係の仕事をしたいな。」
そう思うようになったのは幼少期からなのだという。

老若男女問わず、運動する事の愉しさに気づいて欲しい。
江上は「運動が嫌いなんですよね……」いう言葉を客から耳にすることが多い。

どうして運動が嫌いになってしまったのか・・・
その原因を突き詰めていくと幼い頃の影響が大きいのではないかと江上は考えている。

「一人でも多くの子供たちに運動の愉しさと大切さを伝えていきたいのと同時に感謝の気持ちを常に持ち続けて欲しいと考えています。」

 それは、幼いころから活発に身体を動かしてきた江上自身の経験によるものなのかもしれない。

「私はこれまでの環境に感謝をしていますし、今まで出会って来た方達のおかげで今こうして楽しく過ごさせて頂いております。
感謝しているからこそ何事に対しても頑張れる気がします。
人との出会いを大切にし、この仕事を通して一人でも多くの方を健康に導いていけるようにサポートしていきたいと思います。」

そして江上は最後にこう付け加えた。
大事にしている言葉は 「志事

「何事にも志を持って取り組む事。それが、自分自身、そして周りの幸福へと繋がってくのだと思います。」 と。