今西 智紀

unnamed-2
パーソナルトレーナー 兼 整体師

資格:
・全米公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
・BFRトレーナー(血流制限トレーニング)
・介護福祉士
・日本赤十字社認定基礎講習修了
・整体師
・リフレクソロジスト
・リフレッシュリラクゼーションスクール卒業

趣味:
・富士登山
・ボルダリング(トップロープライセンス取得)


スポーツ歴:
・バスケットボール(神奈川県選抜 国体選抜ピックアップメンバー)

サロンでのセッションだけではなく、ご自宅での訪問パーソナルトレーニングや整体、骨盤調整など、主に世田谷区を中心に活動しております。
FullSizeRender-21

『身体は、とても正直です。日常生活の送り方によって、鍛えられもすれば、不必要な負担をかけてしまったりもします。』

身体を快適な状態に保つためには、日常の過ごし方が最も大切だと言う。

これまで、どういったスポーツやトレーニングをしてきたのか。仕事ではどこにストレスがかかっているのか。普段どういった姿勢で座り、どういった姿勢で寝ているのか。体のバランスは左右でどの程度偏っているのか。

今西は、施術に入る前に徹底的にお客様の身体の状態を把握するようにしている。
その方自身の筋力のバランスを把握してから施術に入ることが、目標に近付ける最短の道だと考えているからだ。

IMG_80393

『私は中学生の時に、体の成長速度に骨が耐えられなくなり、腰椎分離症という怪我になりました。いわゆる腰の疲労骨折なのですが、その時にはどのような対応をすればいいのか全くわかりませんでした。もし、その時にしっかりとしたアドバイスを受けていれば完治していたのかもし れません』

【ケガには的確な対応と知識が必要不可欠】

『しかし、そこから私は学びました。トレーニングによって、痛みを改善することができるのです。今では、ほぼ痛みを感じる事が無く生活する事が出来ています。正しい知識の大切さを身をもって感じました。』

怪我になる前に予防をすること、怪我になってしまってからでも可能な限り痛みを改善すること。

それらは、筋力トレーニングによって達成することができると言う。

『痛みのない生活は本当に幸せです。その幸せを皆さんと一緒に目指していくことが、私の仕事をする上でのやり甲斐でもあります。』

自身の辛い経験があったからこそ、自信をもってお客様に話す事ができるでのあろう。

IMG_8043

『社会人となり、高齢者施設や整体院での勤務を経験しました。そこでは、歩けなくなる事が悔しいと言われている方がたくさんいました。』

どちらも共通して言えることは、筋力の低下への働きかけが不足だと言う。

筋力は何もしなければ年々落ちていってしまい、年を重ねるほど、無理がきかなくなる反面、筋力低下のスピードも早まります。

【老後に限らず今からの筋力低下の予防が必要

『筋 トレと聞くと、距離を置きたくなる方もいるとは思いますが、性別や年齢問わず誰でもした方が良いものです。筋力トレーニングを行ない正しい姿勢を維持する事で、痛みの改善に繋がります。スタイルアップだけでなく、健康維持や改善、理想の生活に近づけることが出来るのです。』

筋力トレーニングの必要性を今西は真剣に語る。

『今まで様々な仕事に携わってきましたが、この仕事を始めてから、私自身、毎日が楽しく、有意義な日々を過ごせています。それは、お客様とお話をさせて頂く事で自分自身の刺激にもなり、身体の変化を感じて頂いた時の【その笑顔】を見られるからです。』

『お客様の笑顔が見られるのが楽しい!』そう話す顔からは、今西の人柄が伝わってくる。

『ダイエットや痛み改善という目標の為に、最初はマイナスから始めたトレーニングも、お客様との会話を通じて、出来る限り楽しくトレーニングをして頂く事が自分の何よりの目標です。』

今西はこれからも、健康で楽しく運動を続けられる人を増やしていくことだろう。