中村 和也

中村 和也
パーソナルトレーナー 兼 整体師


資格:
・全米公認パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)
・ゴルフコンディショニングスペシャリスト 
(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定
・(社)モチベーションアカデミー公認フィットネスモチベーター
・東京消防庁 救命技能認定士(CPR業務従事者)
・中学・高校 保健体育第一種免許状
・リフレッシュリラクゼーションスクール卒業

信念:

【私に関わってくれている全ての人を大切に、そして幸せにする】
【NOW&HERE】(今、ここで、できることを全力でやる)

メディア実績:

・東京ニュース通信社 【TOKYO パーソナルトレーナー男子図鑑】
・【月刊ジャパンフィットネス12月号】 
~骨盤調整のプロフェッショナルに聞く 骨盤と身体のトータルケア~

ワークショップ実績:
・中目黒青少年プラザ  
【ママさん集合!!10分で作る!くびれ&美脚ワークス】
・ル・アンジュ 恵比寿店 【自宅でできる!全身引き締め術】
・一般社団法人はこねのもりコンソーシアムジャパン主催    【はこじょ森林セラピーラボ®IN宮城野】

仙台大学体育学部体育学科卒業
リフレッシュリラクゼーションスクール卒業

スポーツ歴:
・ラグビー10年(埼玉県選抜  東北大学リーグベストフィフティーン2年連続受賞 )
・筋力トレーニング10年

現在の月間セッション数 平均150本以上
現在は、妊婦さん・産後骨盤ケアのママさんを中心に活動中

サロンでの個人セッションだけではなく、ご自宅への訪問パーソナルトレーニングや、複数名でのママさん向けボディワークショップなども行なっております
securedownload-31
中村がこの仕事を始めようと思った動機はお世辞にも素晴らしいとは言えるものではなかった。

「世間一般的な職業に就きたくなかった」
「スポーツトレーナーか体育の教員になろうと漠然と考えていた」
「フィットネスクラブのインストラクターよりパーソナルトレーナーの方が稼げそう」

決して志が高い動機とは言えないだろう。
なおかつ下積みも無い状態でいきなりトレーナー活動が始まったのだという。

そんな状況で顧客が付くはずもない。
施術を行っても本気で怒られる時もあったそうだ。

毎日のセッションが辛く、出勤の電車で吐きそうになる事もしょっちゅう。
実際に、年に一度は必ず急性胃腸炎になっていたのだという。
securedownload-1
「現在、こうしてパーソナルトレーナーとして活動できているのは、支えてくれた家族・仲間がいた事。そして、何よりもお客様が私を見捨てずに育てて下さったおかげです。感謝以外の言葉が見当たりません。」

中村の口からはまず、感謝の言葉が出てきた。
その中でも、特に妊婦さんやママさんには感謝しているのだという。

妊婦さんや産後のママさんを中心に活動している理由は、未熟な自分を支えてくれた恩返しの気持ちもあるが、この世の中で一番大変なのは、妊婦さんや産後のママさんなのではないかと感じたからだという。

「ママさんや妊婦さんが元気になれば、日本全体が元気になると思うんです。」
出産は、女性の人生で良くも悪くも一番身体が変化する。
「出産後に体型が崩れた」「妊娠中の腰痛が治らない」「妊娠前のズボンが履けなくなった」など、挙げだしたらキリが無い。

出産は我々人間にとってとても重要な事だ。
極端な話、誰も子供を産まなくなったら人類は滅びる。
しかし、出産に対するイメージは、 「痛くて辛そう」「体型が崩れるのが嫌」「お金が沢山かかる」などネガティブイメージが常に付きまとってくる。
そのネガティブイメージをポジティブなイメージに変える事が、中村自身の使命だと思っているのだという。

「出産のイメージがポジティブに変われば、子どもの出生率も上がりますよね。そうすれば少子化解消になりますし、そうすれば日本も変わると思うんです。」

自分自身が社会に対して出来る事。それを懸命に考えている姿はとてもイキイキとしたものだった。
251c9eff5428e399b8f7f955628f2685
「トレーニングや施術を行なう際に重要視している事は、『その人を観る事』です。人は、100人いたら身体も性格も100通りあります。教科書通りに行く事なんてほとんどありません。筋肉や骨格などの解剖学だけでは不十分です。心理面や栄養面、生理学などの細かいサポートも必要になりますね」

過去を見直し、現在を把握し、未来を変える。
多角的に分析をした結果が健康的な新たなストーリーに繋がるのだという。

「最終的に、自分1人でもストーリーの続きを描ける様になり、私の元を卒業して行って下さればそれに越したことはありません。そんな卒業生を輩出して行けるように、自分自身学び続け、沢山の方々の人生に携わって行こうと思います!!」


最終的には自分の身体は自分でケアするしかないという事なのだろう。
施術を受ける事によって一時的に身体が楽になったと感じてもそれは根本的な解決には繋がらないという事なのだと言いたいのかもしれない。