山崎 康代

IMG_1015
ピラティスインストラクター 兼 整体師

資格:
・FTPマットピラティスベーシックインストラクター
・骨盤底筋エクササイズ【Pfilates】認定インストラクター
・ダビンチボディボード認定インストラクター
・リフレッシュリラクゼーションスクール卒業


座右の銘:
行雲流水

尊敬する人は数多くいるが、両親と自然には特にリスペクト

ダンスと果物を与えておくとご機嫌
IMG_7892
姿勢を見れば概ねその人の生活習慣が解るのだという。

山崎が姿勢の中で特に注意している部分が「背骨の動き」だ。
背骨の動きが悪い方は、筋肉の無駄な緊張が起こりやすくその無駄な緊張が骨格の歪みを引き起こしてしまう原因に繋がる。

「背骨の動きを改善するためのアプローチをし、動く状態にしていくことで、身体の歪みや不調の改善につながっていきます。」

また、立つ時の足のアライメント(骨の位置)も姿勢に大きく影響してくる。

正しい立ち方をわかりやすく伝える事もとても重要なのだ。
ピラティスの要素も取り入れながら行い、出来るだけ身体をニュートラな状態に近づけていく。

言葉だけでは解りにくいがとても重要な要素なのだという。
IMG_7971
正しい姿勢を取る事はとても重要なのだ。

それが出来れば自分の身体状態を知ると不調に早く気づき、対策が取れるようになる。

それが結果的に自分の身体と仲良くなれるコツだという。

皆さんに笑顔になっていただけるよう道標となり、背中をそっと押して、日常にワクワクを取り込めるそんな手助けができればと思っています。

今、持っているもの、出来ることは全て伝えたい。
その想いが顧客の支持を得ているのだろう。

仕事に対し

image1-2
「美味しい物を食べたとき、面白い物を発見した時大切な人とシェアしたくなりますよね。私がこの仕事を選んだ理由はそんな感じなんです。」

山崎はPOPPIN(ダンス)を習いはじめの体が強張るばかりだった頃にピラティスと出会った。

ピラティスは、身体のコンディショニングを整える効果があり、体幹だけではなく四肢も含めた、筋力強化•柔軟性向上•筋持久力向上が期待できるのだという。

「そこで更に体の面白さにはまり、シェアしたいという気持ちが生まれました。」

自分が実践して「これいい!」と心から思えることをできるだけ多くの人達と シェアしたい。
そんな単純に動機が山崎をピラティスの世界へと引きずり込んだのかもしれない。

「できるだけ多くの人達の心と身体を健康な状態に整えて、いつもハッピーな人達を沢山沢山増やしたいです。その発信源に私はなりたいと思います。いや、なります!!」

思いっきりの笑顔でそう話した。