パーソナル

DSC_1328-1

皆様、こんにちは!

 

最近一人暮らしを始めました江上です(*^_^*)

 

マンション名は、、、、麦チョコですcoldsweats01

 

本当ですよ(笑)sign01

 

 

 

 

日本人で腰の痛み、いわゆる腰痛を経験したことのある人はなんと70%に達するという報告がありますsweat01

 

整形外科や神経外科では腰痛の患者さんで一杯という状態が多くsweat02診断がはっきりとせず、手術を行なっても結果がバラバラで、

 

何回も手術を繰り返すという人の割合が増えて問題になりました。

 

そんな中で、手術をしない保存療法の見直しが欧州の国々を中心にすすめられ現在、一般にいわれている運動療法には、

 

様々なものがあります。一方では良いと思われる運動がもう一方ではダメといっている場合も多く、

 

どの運動をしてよいか迷ってしまうケースも多いみたいですweep

 

 

 

Retraのパーソナルトレーニングでは医療行為を行う事は出来ませんが、ダイエット・シェイプアップは勿論

 

腰痛予防や改善、膝の負担を軽減するための筋力トレーニングなども行っております。

 

腰、膝などの不調をお持ちでしたら是非一度当店のパーソナルトレーニングを受けてみてはいかがでしょうかshine

 

パーソナルトレーニング体験¥3240(税込)

 

※参考文献 肩・膝・腰の痛みがなくなる体操 日本文芸社

 

 

Retra江上

 

 

 

 

 

IMG_8151

皆様こんにちは!!shine

先日大人の本気の運動会というイベントに参加してきましたNSCAパーソナルトレーナー兼BFRトレーナー、Retraの今西です!!

スカイツリーが見える競技場での運動は本当に気持ちよかったですsign01

 

さて本日はsign03

最先端加圧BFRトレーニングの事をご紹介出来ればと思いますsun

 

まずBFRとは、【Blood】【Flow】【Restriction】の略ですflair直訳しますと血流制限ですねヽ(^o^)丿

 

血流制限と聞くと少し不安になってしまう方もいるかと思いますが普段よりも非常に軽い負荷で効果を出す事が出来ますshine

 

下半身のトレーニングをする時は脚の付け根に専用のベルトを巻き、上半身のトレーニングをする時は腕の付け根にベルトを巻きます。

しかしずっと巻き続けるわけではなく、血流制限をする時間は脚10分、腕10分、合計20分以内ですgoodshine

このトレーニングを行なうと、トレーニング後成長ホルモンの分泌が多くなる事が知られています。

その成長ホルモンは血行を促進し、ダイエット、アンチエイジング、肩こり、冷え症、美肌にも効果がありますbleah

 

短期間で理想の身体を目指す為にもBFRトレーニングは有効ですsign01

BFRトレーニングによる科学的ストレスsun

成長ホルモンが活性化した状態での通常トレーニングによる物理的ストレスsun

合計60分のこれらトレーニングを行なう事により、今までに無い感覚、今までに無い効果を実感できる事と思いますshineshine

 

 

 

 

sun最先端加圧BFRトレーニングsun

6月1日よりスタートですsign03

月曜日、水曜日、木曜日、金曜日、日曜日に受講可能ですsign03

体験トレーニング¥3.240でお試し頂けますsign03

ぜひ皆様のご来店を心よりお待ちしておりますsign01shine

 

 

 

 

 

 

DSC_11821
DSC_1183
DSC_11811

皆様、こんにちは(*^_^*)

昨年末よりキッズトレーニングを見始めましたRetra江上です。

 

突然ですがeye皆様体幹トレーニングはされていますでしょうか?

 

最近ではTVや書籍などで目にする事が多いかと思いますsign01

 

 

 

体幹トレーニングは私達にとって【とても大切な役割】を果たしてくれますflair

 

そもそも体幹とは、、、sign02

 

 

頭部・四肢(手足)を除いた部分を指します!つまり胴体を中心としたトレーニングになりますsun

 

 

shine期待できる主な効果shine

 

腰痛、O脚などの予防・解消

 

日常生活を快適に過ごせる筋力の向上

 

シェイプアップ、ダイエット

 

障害予防

 

 

子供、妊婦さん、高齢者、トップアスリートまで年齢・性別・体力など関係なく取り組む事ができますよnote

 

 

是非ご体験してみてはいかがでしょうか(*^_^*)

 

体験パーソナルトレーニング¥1080

 

 

参考文献 スタビライゼーションオフィシャルブック

 

Retra 江上仁志

 

 

 

 

pagetop